皮下脂肪を落とすのにめっちゃ苦労した口コミ

まずは40代の女性にとってもっとも多い悩み!

 

そうです。肥満や皮下脂肪について。40代に突入した途端、めっきり太りやすくなってきますもんね。

というわけで、皮下脂肪に関する口コミからいってみましょう!

 

皮下脂肪が落ちなくて・・・

都内に住む40代ですが、なんだかここ数年でめっきり痩せづらくなった気がします(-_-;)

20代の頃は気にならなかったんですが、この1年で明らかにお腹まわりの皮下脂肪がポッチャリしてきたみたいで、気がついたらお腹のラインが気にならない洋服を知らずに選んでいることも

というか現状、ぴたっとしたシャツとか完璧ムリですね。。

先日も付き合って間もない彼に「なんか横から見ると、おじさんみたいだね♪」って言われて正直イラッときましたよ、付き合いだした彼女にシルエットがおじさんとかあり得ないし

といっても、実際にショーウインドウに写った自分のシルエットみたら完璧おじさんでしたけどね(爆)

ということで、このポッチャリしたお腹の皮下脂肪をどうにかするぞぉ!と本格的にダイエット始めました(*^_^*)

今回は普段意志の弱い私も今回ばかりは死ぬ気で頑張ったおかげか(といっても大した努力してませんが…)、3ヶ月で7kgのダイエットに成功したばかりか1番気になってたお腹の皮下脂肪まで落ちてスッキリしました。

あくまで自分用のメモですが、私の実践した皮下脂肪を落とすダイエット方法をシェアしちゃいますのでお腹ポッチャリで困っている人は参考にして下さい

 

基礎知識

まず私も今回まで知らなかったんだけど、ダイエットを始める前に少しダイエットの基本を知っておくといいかも。

私を含めてダイエットについて間違った知識をもったままだと、知らずに逆効果なことをやってたりして危険ですからね。

まず最初に、なぜ太るのか?というシンプルな疑問ですが、これは食事で摂られた脂肪が血中に流れ出し、その血中の脂肪が脂肪細胞に取り込まれるから太るということです。

つまり食事制限を上手に行うことで血中の脂肪も減らすことができるって意味でもありますね(p_-)
一般的にダイエットでは運動よりも食事の管理をしっかりすることが重要っていわれるのは、こんな部分が関係しているんですよ。

食事制限で効果があったのは…

まず私が実践した食事対策を少しご紹介しときます。

いろいろスマホで調べてみるとお腹の皮下脂肪を落とす1番のポイントってやはり食事制限みたいなんです。

といっても若い子のダイエットみたいに食事を我慢したり断食みたいなダイエットは継続できないし基礎代謝も低下するので絶対にやめてくださいね。 あれは太りにくい体質になってしまうので最悪みたいですね(^_^;)

そこで私はしっかり1日3回の食事をキープしつつも摂取カロリーをおさえ血中の脂肪を減らすために毎日3回のうち1回をスムージーに置き換えてみました(*^_^*)

始める前は、いつもの三日坊主だろーなーと予想してたところ案外続けることができましたね。

最近のグリーンスムージーとかはしっかり栄養分は残しつつカロリーはメッチャおさえてあるので1日1食だけでもかなりのカロリー制限になったかなぁと感じましたね。

ちなみに飽きっぽい私はドラッグストアのスムージー、通販のスムージーといろいろ10数種ほど試してみましたが飲みやすく味が飽きないのはこの辺りって感じでしたね。
自信ないなーという人は味の違う2種類を買っておいて飽きないように順番に利用するのがおすすめですよ♪

運動対策のおすすめは…

食事対策が大切といいましたが、運動不足では基礎代謝が低下してしまうため予想以上に期間がかかってしまいます。
ということで食事と並行して毎日の生活に運動を取り入れるのがポイントです。というか私の場合、運動を取り入れてから、急激にお腹周りのお肉に変化が感じられましたよ(*^_^*)

この運動対策の1番の目的は、よく食事でとったカロリーを消費するためと思われがちですが、実は本当は違うのです。

そもそも人間の活動代謝のほとんどは基礎代謝(寝ている時も消費している基本的なカロリーね)だといわれています。

その基礎代謝量を左右するのが全身の筋肉だということなんです。 つまり全身の筋肉量を増やすのが基礎代謝アップ、ひいてはダイエットに繋がるってわけですよ。

そこでジョギングやウォーキングよりも基礎代謝アップに効果のあるホットヨガというものをダイエットに取り入れてみました(*゚▽゚*)

ちなみに最初はお試し体験して様子をみて、うんうん、大丈夫♪と確認してから本格的に通いだしましたね。 ちなみに私はLAVA(ラバ)という大手のホットヨガスタジオですが、初回のお試し体験1000円だったし、幅広い年齢層の生徒さんがいるので楽しく週2で通っていますね。

1度体験してもらえばわかりますが、35℃という真夏のようなスタジオでゆーっくり自分と向き合って体を伸ばしながら過ごす時間はダイエット以上にストレス発散にもなって、お気に入りの時間ですよ(*^_^*)

ほとんどの方は普段何も運動していない方ですので、運動不足って方でも安心して体験できますよ♪

結果的にダイエットを加速させたのは…

順調に体重も落ち始めて1ヶ月がたった頃、今までのダイエットでのストレスが溜まったんでしょうね・・・。

ブチ切れたかのように食べたいモノを食べまくってしまった時があったんですが、すぐにお腹の皮下脂肪も戻ってきましたね(*゚o゚*)

やっぱり普段は我慢できる食事制限でも何かのきっかけで我慢できない時って誰にでもあるのでそんな時の対策を用意しておくといいですよ(-_-;)

ってことで我慢は禁物と、それ以来適度に好きなモノを食べてしまってます。とはいってもそんな時は事前にダイエット系のサプリメントを併用して脂肪の吸収をブロックしたり、脂肪を燃焼しやすくしていますよ。

おかげで、リバウンドしたり皮下脂肪が戻ったりということはなくなりましたね・・。というか食べたいものを我慢するストレス自体が体に良くなかったのかもなーと思いますね

一時期なんて肉割れが太ももやお尻にできて大変だったなあ・・・。ちなみに解消した時の参考サイト→肉割れを消すなら!

いろいろダイエット系のサプリメントはありますが、できれば安心できるこの辺りの大手の販売元のサプリが効果あるかなーと実感していますね。

嬉しいことににんにくには多くの効果があることから、これぞ万能薬と言い表せる食料ではありますが、連日摂取するのはそう簡単ではありません。さらに、にんにくの強烈な臭いもありますもんね。
お風呂に入った後に身体中の凝りが和らげられるのは、温かくなったことにより体内の血管が柔軟になり、血液の流れがよくなったため、これによって疲労回復が促進されると知っていましたか?

入湯の温め効果と水の圧力によるもみほぐしの作用が、疲労回復を助けます。熱く沸かしていないお湯に入り、疲労部分をもんだりすると、大変実効性があるからおススメです。
一般的に栄養とは食事を消化、吸収する過程の中で私たちの体の中に摂り入れられ、さらに分解や合成されることで、身体の発育や生活活動に必須とされる人間の身体の独自成分に変成されたものを指すんだそうです。
本来、栄養とは私たちの体内に摂り入れた雑多なもの(栄養素)を原材料として、分解や結合などが起こりながら構成される発育や生命になくてはならない、独自の構成成分のことを指します。

合成ルテインの販売価格はとても安いというポイントで、買いやすいと思いますよね。でもしかし、天然ルテインと照らし合わせればルテインの内包量はずいぶん少量になっているので、気を付けましょう。
アミノ酸の内、普通、人の身体が必須量を製造することが可能でない、9つのもの(大人は8つ)は必須アミノ酸を呼ばれ、食物によって補給することが絶対条件であると聞いています。
「便秘を解消したくて消化に良い食物を摂っています」というような話を耳にしたことがあるでしょう。本当にお腹に負担を与えずにいられるかもしれませんが、胃の状態と便秘とは全然関係ないらしいです。

煙草や日本酒、ビールなどのアルコール類はいろんな人にたしなまれていますが、節度を保たないと生活習慣病の引き金になる可能性もあるそうです。そのせいか、多くの国で喫煙を抑制するムーブメントが活発になっています。
最近の社会はストレス社会なんて言われることがある。総理府がアンケートをとったところでは、回答した人の6割弱の人が「精神の疲れやストレスを持っている」と回答したたそうだ。

ビタミンは身体の中で作ることは無理で、飲食物からカラダに入れるしかないようで、欠けてしまうと欠乏症の症状などが、多量に摂ると中毒症状などが見られると聞いています。
ルテインというものはカラダの中で作れず、年齢を重ねていくと低減していくそうです。通常の食品以外では栄養補助食品を使用するなどすると、加齢現象の防止策を助けることができるらしいです。
ブルーベリーが保有するアントシアニンは、人の目に関わるも物質の再合成を支援します。このおかげで視力がひどくなることを妨げ、目の力量を善くするという話を聞きました。

私たちはストレスなしで生きていくわけにはいかないでしょう。本当にストレスゼロの人はまずいないのだろうと推測します。従って、そんな日常で必要なのはストレス解決方法をいくつか持ち合わせることだと思います。
ルテインは元々人の身体の中では生成されません。ですから、カロテノイドが多く保有されている食事を通して、取り入れることを留意することが必須です。